ニコレットの使い方を伝授

ニコレットのパッケージを見て禁煙中の代謝低下を防止

タバコを持っている男性

たばこには、様々な有害物質が含まれており、健康に対しては深刻な悪影響を及ぼしてしまいます。
その最たるものが発がん物質のがんで、男女の肺ガンの罹患率の違いは喫煙率と比例していると推測されています。
このために、禁煙に成功するということは、それだけで健康に多様なメリットを享受できるということになります。

ただし、一方で禁煙すると代謝が落ちるうえに口さびしくなるので太ってしまうという意見も散見されます。
これは、たばこに含まれているニコチンは、自律神経に働き掛けることにより、基礎代謝を亢進する作用があるからです。
禁煙に成功すると当然この様な作用はなくなるので、代謝が低下するということになります。
ただし、心肺機能などは向上するので、運動を行うなどで十分解消できる問題です。

また、ニコレットという指定第2類医薬品を使用することにより、禁煙中の代謝の低下を防止することも可能です。
これは、ニコチンを口腔粘膜から補給しながらたばこから離れるという内容であり、基礎代謝を亢進する作用は継続するからです。
また、ガムの様に使用するということで口さびしくなるということもなく、ニコレットを利用している間は体重の増加を心配する必要はありません。

なお、ニコレットは、クールミント、フルーティミント、アイスミント、ミント、ノーマルと5種類のタイプが用意されており、パッケージにより違いを分けています。
ちなみに、クールミントはブルーのパッケージで、フルーティミントはオレンジ、アイスミントはグレー、ミントは水色、ノーマルはグリーンという内容です。
最長でニコレットは3カ月間は利用できるので、その間は味のバリエーションを楽しむことができます。