ニコレットの使い方を伝授
禁煙マーク

禁煙方法にはいくつかの方法がありますが、中でもニコレットガムによる禁煙方法は、手間や費用をそれほどかけることなくできる方法として有名です。
ニコレットガムは普段の喫煙本数によって使用数が変わります。
1週間から4週間までは、20本以下なら4~6個、21本以上30本以下なら6個~9個、31本以上であれば9~12個の使用が決められています。

ニコレットガムの使い方ですが、まずはピリッとした味を感じるまでゆっくり、15回ほど噛み続けます。
その後、頬と歯茎の間に味がなくなるまで1分以上置きます。
この工程を30分から1時間繰り返すのです。
なお、4週間が過ぎた後は徐々に使用個数を減らしていくことが必要となります。

ニコレットガムには少量のニコチンが含まれています。
このガムを煙草の代わりに噛むことによって、摂取するニコチンの量を減らし、最終的にはガムも噛まないでいられるようになれば、完全にニコチンが体内から抜けるので、禁煙を継続していくことができるようになります。
このニコレットガムは薬局などで購入することができます。
しかし、薬局で買うにしても高額になってしまうのがニコレットガムのデメリットです。
そこで、費用を抑えるためにニコテックスというジェネリック医薬品を選ぶ人が増えています。
ニコテックスは薬局では販売されていませんが、通販を利用すれば簡単に買う事ができます。

そもそも、なぜ煙草が止められないのかというと、ニコチンという煙草に含まれる成分が大きく関係していると考えられます。
このニコチンが体内から減少すると、それを再び補おうと脳が指令を出すので、繰り返して煙草を吸ってしまうということが考えられます。
ですから、禁煙を達成させるためには、このニコチンが体内にない状態が普通の状態になるように戻してあげる必要があるということになります。
ニコチンの摂取を控えれば、それは達成することができるわけですが、いきなりニコチンの摂取を止めてしまうと、禁断症状といって、イライラしたり、煙草を吸いたい欲求が強く出すぎてしまうことになります。
しかし、ニコチンの摂取量を少しずつ減らしていく方法であれば、禁断症状に悩まされることなく禁煙を達成することができるということになります。